つわりはとても辛いですがお腹の赤ちゃんと一緒に頑張って乗り切りましょう!!

つわりがひどいときはとにかくあっさりさしたものを食べていました。

ただ、食事を作るのも一苦労だったので簡単に作れるおかゆやそのまま食べれるフルーツが中心です。

おかゆも元気なときにまとめて作って冷凍します。

量を少なめに小分けにすれば食材を無駄にする事なく無理して食べなくてよいです。

トッピングも梅がおすすめです。

たまご粥にするとたんぱく質もとれるので多少栄養の偏りは抑えられるかと思います。

どうしてもおかゆも作れないというときはインスタントですがお茶漬けのもとも使用しました。

お茶漬けは炊いたごはんがあればすぐ食べれます。

さらさらしているのでとても食べやすいです。

ただ量の調節が出来ないので残ったらごめんなさいすることが多かったので今思うともったいなかったなと感じます。

フルーツも切ったらすぐ食べれるのですごくよかったです。

吐きづわりで最初何も食べれなかった私が唯一食べれたのがいちごです。

何も食べれずフラフラだったのですがいちごに助けられました。

つわりの時期はちょうどいちごが沢山ある頃だったのでとにかくいちごだけを食べていました。

いちごはさっぱりしていて甘くほどよい酸味もあるので食べやすいです。

また妊娠初期に必要な葉酸も含まれているので一石二鳥です。

ほかにもキウイフルーツやパイナップルなどもよかった
です。

季節を問わず購入することができるのでいいですね。

フルーツを沢山食べていたおかげもあってつわりが落ち着く頃に肌が少しキレイになったように思います。

つわりはとても辛いですが必ず終わりはきます。

お腹の赤ちゃんと一緒に頑張って乗り切りましょう!!

ジム通いは嫌だしお手頃な健康器具があったら欲しいな!